これが台北5つ星ホテルのスイート!シャングリラ台北のプラザスイートに無料宿泊してきました。

シャングリラのリワードポイントが溜まっていたので、台北の「シャングリラ・ファー・イースタンプラザ 台北」のスイートに2泊、無料宿泊をしてきました!

台北の5つ星ホテルのスイートがどんな部屋なのか、ワクワクしながらチェックインです。

チェックインから部屋に通されるまでのプロセスがすごい!

IMG_20150909_103436

今回はホテルの送迎タクシーを頼んだこともあり、ホテルに車が到着すると、すぐにフロントスタッフの方が「Welcome!Mr. Sakaguchi!」と声をかけてくれました。タクシーの運転手さんが連絡を入れてくれたのだと思いますが、粋なはからいです。

IMG_20150907_160825

今回はスイートを予約していたということもあり、フロントはそのまま素通りして、直接部屋に通されました。まさか部屋のなかでチェックインをするとは思わずドキドキ。

部屋29階で、台北の街を一望することができます。

IMG_20150907_162641

台湾のシンボルタワーでもある「台北101」もバッチリ見えます。

部屋だけじゃない、専用のラウンジフロア付き。

チェックインを進めながら、部屋の使い方やホライゾンクラブの説明を受けます。

シャングリラホテルは、ふつうの宿泊フロアと、専用の「ホライゾンクラブ」というラウンジがある宿泊フロアに分かれています。

このホライゾンクラブが利用できる宿泊客は、専用のラウンジで、無料朝食やドリンク、そして軽食を食べることができます。時間によってはカクテルやアルコールも楽しめるので、ホテルから外に出なくてものんびり滞在ができるようになっています。素晴らしい!

IMG_20150908_100945

また、こうして専任のスタッフさんが対応をしてくださることで、レストランの予約や要望を色々と伝えることができるのも嬉しかったです。

ガイドブックに載っていたお店の場所を確認したり、ホテル内にある施設の説明を受けたり。僕は家に携帯(Android)の充電器を忘れてきたのですが、それを伝えると充電コードを持ってきてくれました。助かった、、、。

シャングリラホテル台北 プラザスイートの内装をご紹介します!

さて、それでは内装をご紹介します!

IMG_20150908_093550

まずはここがリビングルーム。一面ガラス張りで眺めが素晴らしいです。

IMG_20150907_163159 IMG_20150907_163800テーブルの上に置かれているのはウェルカムフルーツ。

今回は予約時に「結婚1周年の記念なんです」と伝えたせいか、ワインのボトルをサービスしていただきました。

IMG_20150907_162631

書斎机はガラス張り。毎日この眺めを見ながら仕事ができたら良い記事が書けるだろうなぁ。

IMG_20150907_162706 IMG_20150907_162715

ネスプレッソのコーヒーメーカーも完備。紅茶はスリランカの高級茶葉ブランド「Dilma」が入っています。

ベッドルームはこんな感じ!

次にこちらがベッドルーム。

IMG_20150907_163007

ベッドはキングサイズより広く(2メートルくらい?)、2人が両手を広げて寝ても十分なほどでした。

IMG_20150908_072708

窓からの眺め。朝目覚ましが鳴って、目を開けて横を見るとこの眺めです。これは一瞬で目覚めます。

バスルームも広い!アメニティはロクシタン。

IMG_20150907_163018

こちらがバスルーム。バスルームとシャワー室が分かれています。

IMG_20150907_162918

バスタオルもすごく多い。鏡に写ってコピペのようになってます。

IMG_20150907_162941

知らないメーカーのトイレだったのですが、なかなかハイテクな作りでした。トイレットペーパーの上にメモ帳が置かれている配慮が素敵です。

IMG_20150907_162839IMG_20150907_162901

洗面台がふたつもあります。妻とふたりで来てよかったと思いました。。。

IMG_20150907_162848

アップの写真を撮り忘れたのですが、アメニティはロクシタンが入っています。このアメニティだけでも、買ったらけっこうしそうなラインナップでした。お風呂に入るだけでテンションがあがる空間でした!

素晴らしい空間に大満足!こんなところで仕事ができたら楽しいなあ。

IMG_20150909_095302

ということで、シャングリラホテル台北のプラザスイートの部屋をご紹介しました!

毎朝、台北市にのぼる朝日の眩しさに目が覚めたり、街を一望できるデスクでPCを広げてものを考えたり、ふだんはなかなかできない体験をすることができました。

特別な記念日に宿泊するのもそうですが、1年の事業計画を立てるときや、一家の方向性を考えるとき、仲間と一緒に目標設定をするときなど、「非日常の空間」で夢のあることを語りあう場としてもピッタリだなと感じました。いつかまた宿泊してみたいですね。

 シャングリラホテル台北 予約ページはこちら

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

NO IMAGE

ドバイ空港のプライオリティパス(ラウンジ)に行ってきたよ!居心地はなかなか、しか...

プラハのオーガニックスキンケア店「Botanicus」に行ってきました。突き抜け...

結婚することで広がる自由もある、とパリで妻のワンピースを選びながら気がついた話。

7000記事規模のサイトを作る。チェンマイに来て1週間、こんな感じで仕事をしてい...

東京リッツのクラブフロアのデートで知っておきたい「ドリンクオーダー」の話

妻がフィリピンに行くと言い出した。その理由がすごい。