夫婦共同メディアを持とう。Instagramを妻と共同アカウントにしてみました。

これまで旅の写真はInstagramにアップしていたのですが、最近、妻との共同アカウントを持つようになりました。

共同アカウントといっても、僕のInstagramのアカウント情報で、お互いのスマホにログインしているだけです。これでふたりが別々に撮った写真を、ひとつのアカウントにアップできるようになりました。

スクリーンショット 2015-06-15 13.10.29僕ら夫婦のInstagramはこちら

これまで二人で旅をしているにも関わらず「一緒に情報発信をする媒体がないよね」ということを話していたのですが、このInstagramがその媒体になりそうです。

こんなふうにお互いの写真を撮りあえるのは共同アカウントの良さですね。行った場所をアップすれば、どこに二人で出かけていったかもアーカイブすることができます。

二人でどこに行ったか一目瞭然!

特に便利だなと思ったのが、タグ付け機能。Instagramは写真に場所のタグ付けをすることができます。

場所をタグづけしておくと、Google Map上で撮った写真と一緒に見ることができるようになります。いろんな場所に行くたび、どんどん写真が溜まっていくのは嬉しいですね!

Screenshot_2015-06-15-13-04-31

ヨーロッパだとこんな感じ。

Screenshot_2015-06-15-13-07-44

ウィーン市内だとこんな風に分散されています。

Screenshot_2015-06-15-13-07-52

クリックすればどんな写真を撮ったかすぐにわかります。

この使い方はけっこうオススメで、夫婦でどこに行ったかを一緒に把握できますし、単純にタグづけされた箇所が増えていくと、それだけ「色んな場所に行ったねえ」と会話のネタが増えて楽しいです。

他のSNSに比べると気軽に投稿できるメディアだと思うので、夫婦でなにか一緒のものを作りたいという方、Instagram試してみてはどうでしょう?

僕ら夫婦のInstagramはこちらです。フォロー頂けると妻と一緒に喜びます。

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

阪口ユウキの仕事道具、旅の装備品一覧

「自分の葬式代を出すために僕は稼ぎ始めた」ネガティブな動機から始まった行動は、ま...

あいりん地区界隈に戻ってきました。自分の本質は変わらない。でも、自分が歩いた道程...

自由な人を増やす、仕事をしよう。パワートラベラー実践会の卒業生メンバーとチェンマ...

2016年、拠点を持つことにしました!お気に入りの拠点を作り、かつ、いつでもさく...

旅するコンサルタントになるために。海外でコンサル業をするとき僕が気をつけている3...