改装中のリッツカールトン大阪。期間限定の特設クラブフロア(ラウンジ)を訪問してきました!

Club Lounge @ The Ritz-Carlton, Osaka

今日は打ち合わせもかねて、The Ritz-Carlton,Osaka(ザ・リッツ・カールトン大阪)の期間限定クラブフロアに妻とお邪魔してきました。

現在、クラブラウンジは改装中。その期間中、リッツカールトン大阪内の最高級スイートルームが、期間限定の特設ラウンジとしてオープンしています。

仮設と聞いていたのでどんな雰囲気かと思っていたのですが、、、想像以上に開放的!

スイートルームの優雅な雰囲気と相まって、一歩足を踏み入れた途端に好きになってしまいました。

こちらのスイートは、233㎡の館内最大のスイートルームとなっています。「18世紀の英国貴族の邸宅」をコンセプトにつくられた空間、クリスタルのシャンデリア、アンティーク調の家具など、非日常空間に足を踏み入れた気分になります。

訪問したのはお昼前の時間帯ですが、陽光が気持ちよく室内に差し込んでいました。


つい先日までスイートルーム利用されていたこちらのお部屋。

インテリアを全て外に出して、ラウンジ用にアレンジ。こちらのスペースも、以前はベッドルームでした。


軽食をつまむことができるスペースは部屋の奥部分に。

改装前のクラブラウンジ同様、

  • 朝食
  • 昼食
  • アフタヌーンティー
  • 夕食(軽食)
  • イブニングカクテル

と、各時間帯それぞれのプレゼンテーションを楽しむことができます。


改装中のクラブフロアより高い位置にあることもありますが、イギリス貴族の邸宅をコンセプトに造られたスイートルームの優雅な雰囲気と、大きな窓から差し込む陽光の開放感。

いつものクラブフロアよりも特別な時間を過ごすことができました。

<ホテル情報>

こちらの特設クラブフロアは、改装が終わる2017年4月30日迄の期間限定開放となります。2017年5月1日からは、新しく改装したクラブラウンジを利用できます。

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

東京リッツのクラブフロアのデートで知っておきたい「ドリンクオーダー」の話