ポルトガル・リスボンで短期アパートを借りてみた!契約までの流れと手続きまとめ。

ポルトガルの首都・リスボンにて2週間の短期アパートを契約してきました!

天窓から地中海の光がさしこんでくる良物件。契約までの流れと手続き、注意すべきポイントをまとめてみました。

今回契約に使ったサイトはコチラ。

今回利用したサイトはこちらの「HotelsCombined」。  

スクリーンショット 2016-02-16 23.42.37

HotelsCombinedはホテル検索サイトなのですが、アパートタイプの部屋も検索することができます。

スクリーンショット 2016-02-16 23.47.57

サイドメニューの「宿泊施設のタイプ」でアパートに絞って検索が可能です。

スペインのアパートもここで契約をしました。 検索は簡単で、上の写真のように、「地域」「到着日」「出発日」「人数」を入力するだけ。ホテル予約と同じ要領でアパートの検索・予約が可能です。

検索結果は「値段が安い順番」に並び替えができたり、「WIFI完備」 などの条件を入力して絞り込むことも。 僕はいつも「WIFI」と「キッチン」付きの物件を安い順に並び替え、良さそうな物件を選んでいます。

今回僕が契約したアパート 。

今回僕が契約したのが、「CASA PRINCESA」という物件。

2週間の滞在で414ユーロ(1泊30ユーロ)という、コスパ抜群な部屋を借りることができました。

DSCF1693 DSCF1674 DSCF1692 DSCF1690

まずキッチン付きのリビング。広さは6畳程度ですが、間取りがすっきりしているので広く感じます。

ソファにテレビ、照明ライトに食卓。壁はシミひとつない白色で、ヨーロッパらしく壁には絵が飾られています。 なによりも天窓!ここから差し込んでくる光は気持ちよく、日中は全くライトをつける必要がなさそうです。(夏場は暑いかもですね)

ベッドルーム

DSCF1678 DSCF1679 DSCF1695

ベッドルームはリビングの隣。こちらも天窓からの採光が差し込んでおり、朝日で気持よく目が覚めそうです。

DSCF1680 DSCF1682

天窓を開けたところ。空の色が気持ちいいですね! この部屋は窓がたくさんあるので風通しが良く、リスボンのレトロで可愛い街並みを眺めることができます。

キッチン

DSCF1671 DSCF1669 DSCF1673 DSCF1672

キッチンは電気コンロで4口。オーブンまでついています。

食器や包丁、オリーブオイルなど、自炊に必要な調理器具は最初から揃っており、食材をスーパーで買ってくればその日から料理をすることができます。

僕はけっこう自炊する人なので、キッチン周りが充実しているとテンションが上ります。

バスルーム

DSCF1683 DSCF1685 DSCF1686

水回りと洗面所はこんな感じでめっちゃ綺麗。

バスタオルやハンドソープ、トイレットペーパーは付属しています。

入浴用の石鹸とシャンプーは自分で用意する必要がありますが、本当にそれくらい。ホテルのように受付に気を遣わず、自分の部屋のように、どんな時間の使い方をするのも自由です!

リスボンのアパートタイプの部屋を検索する

値段が安い理由

2週間の滞在で414ユーロ、1泊30ユーロでこんな部屋が借りれるので大満足なのですが、実はこの部屋、少し不便な場所にあります。

 

地図のとおり、市の中心部に行くためにはテージョ川を船で渡る必要があります。

所要時間10分で値段は1ユーロちょっと。これがちょっと面倒かもしれないですね。

まあゆうても10分、しかも地中海と大西洋を結ぶ川を毎日渡れるって、けっこう喜ばしいことだな―と個人的には思っています。

契約までの流れと手続き

アパートとホテル予約が違うのは、

  • 鍵の受け渡し
  • 賃貸料の支払い

の2点をオーナーに直接確認する必要があります。鍵の受け渡しについては、アパート内にオーナーが住んでいる場合と住んでいない場合があり、後者の場合はきちんと待ち合わせ時間を確認しておかないと、すれ違いになってしまう可能性があるからです。

サイト経由ではなく、オーナーに英語で直接メッセージを送り、このふたつを確認します。(めちゃくちゃな英語については突っ込まない方向で)

Dear, ●●, Bom dia! My name is Yuki Sakaguchi from Japan, I reserved your apartment from Jan. 27th through Feb.10th. I’m very looking forward to seeing you and staying your apartment! I have something ask you… 1) What time should I get to your apartment? I want to get there at 12pm or so but if you have a convenient time, please tell me. I will arrive in Lisboa at Jan.26th, so I can arrange my arrival time. 2) I will pay you 414euro directly. Is that OK with you? Thank you very much for arranging my room! Best Regards, YUKI

Hello Yuki Sakaguchi, thank you for your email. If nobody will ocupy the apartment in the day before your arrival, you are welcome to come at 12.00 h. If it was ocupied the day before, it probably will be cleant up at that time. At 13.00 it will be ready for sure! The payment is like you said 414euro. You can pay in money or with Visa or Mastercard. Do you need some instructions to find the way to Cacilhas? The apartment is very close to the Cacilhas ferry boat station (200 m)! See you soon! Best regards,

Hello, ●●, Thank you for your email! Then I will get to your apartment at 13pm and I will pay with my VISA card. I think It is easy to get there so I don’t need instruction. If I will get lost, i will call you. I’m very looking forward to staying your amartment! Best Regards, YUKI

当日の契約の流れと確認しておきたいこと。

あとは当日アパートに向い、オーナーから鍵を受け取り、賃貸料を支払うだけです。

ヨーロッパの街は入り組んでいるので、道順が不安であれば前日入りして道順を確認しておきましょう。また、空港到着時に現地のSIMカードを購入しておいて、道に迷った時や待ち合わせ時間に遅れそうな場合は、電話をかけられるようにしておくと安心です。

DSCF1438

たいていは、部屋の使い方や注意事項を英語で説明してくれます。世間話をしたり、地図をもらって近所の美味しいレストランの場所を教えてもらったり、部屋を見て気になったことについては聞いておくといいでしょう。 このとき、個人的に聞いておくべきと思うのが、

  • ゴミの捨て方・捨て場所
  • スーパーの場所
  • Wifiのパスワード

の3点。ホテルとは違って、ゴミは外まで自分で捨てに行きます。日本のようにゴミ捨て場があるので、それを確認しましょう。スーパーについては、自炊をしないにしても、水やお菓子は必要だと思うので。Wifiについても忘れずに。

ちなみに、このアパートの回線は下りで10Mbps近く出ていました。これはyoutubeでHD動画が普通に見られるくらいの速度。ブログやサイトの更新やアップロードも問題ありません!

感想:この部屋が1泊30ユーロとか、もうゲストハウスやホテルには泊まれないぜ。

ということでポルトガル・リスボンでのアパート契約が無事に住んだのですが、こんな部屋が30ユーロとか、もうゲストハウスやホテルには泊まれないなあと感じました。

旅人同士の出会いを求めるなら安宿でもいいのですが、安宿とそんなに変わらない値段で、こんなに明るくて風通しが良いアパートに住めるなら、こっちだよなと。

リスボンは、これまでアパートを借りたイタリア・フランス・スペインと比べて、部屋代も物価も安くいです。

ネット回線は意外なほど速いですし、レストランも安くて旨いいと、住みやすい条件が揃っています。マドリッドやバルセロナに隠れて目立たない都市ですが、機会があればぜひ滞在候補に入れてみてください。

HotelsCombinedでリスボンのアパートを検索する

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

プラハ城内のスターバックスは、城壁からプラハの街を見下ろせる絶景ノマドスポット!

【フィレンツェ】日本だからこそ、PC一台で生計が立てられる?

フィレンツェ人に学んだテクノロジーとの付き合い方

【保存版】パリで観光に便利なおすすめホテルとエリアをまとめました!

スタバファンの聖地・北野異人館のスタバが素敵すぎる!

アンテロープのプライベート写真ツアーに行ってきた! 一歩渓谷の中に入ると、別世界...