【世界喫茶店探訪】リスボンのシアード地区・Armazens do Chiado内のスタバで仕事してきたよ!

ポルトガルは首都リスボン、シアード地区の中心にあるショッピングモール、Armazens Do Chiado内にあるスタバで仕事してきました。

シアード地区は、古くから残る伝統的な街並みと、新しいモノが入り混じった活気ある商業地域。歩いているだけで異国情緒を味わうことができる目抜き通りです!

外観はこんな感じ。異国情緒溢れる。

DSCF1606DSCF1612DSCF1615
営業時間は10時-23時。僕が行ったのは昼過ぎの時間だったので、けっこう空いていました。夕方以降は激混みで、席が確保できるかは微妙な感じです。無料wifiもついています。(ヨーロッパのスタバでの無料wifiの接続方法はコチラに書いています

内装はこんな感じ。意外と奥が広くて快適!

DSCF1622 DSCF1617 DSCF1623
オーダーを取ってくれた美人店員の笑顔が素敵でした。スタバって日本でもそうだけど、美人が多いですよね。

DSCF1625
ボードには色んな国の人からの一言メッセージが。

DSCF1631
店内はL字型になっていて、奥にスペースが続いています。パーテーションのデザインが素敵ですね。

DSCF1632DSCF1637
まだそこまで歩けてはいないのですが、リスボン、気軽に入れて長時間いられるようなファーストフード的なお店は少ない感じです。

ただ、どのレストランも喫茶店も、例えばパリのように気取った雰囲気はないので、気軽に入ることができます。これから色んな店に入って、外で仕事ができそうな場所を開拓していく予定です。

DSCF1636

この喫茶店でコーヒーを飲む!

地下鉄・Baixa/Chiado駅を降りてすぐ。サンタジュスタのリフトがあるカルモ通りと、繁華街ガレット通りがぶつかる場所。

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

1メートル超の巨大肉にかぶりつく!ウィーンの人気スペアリブ店「Ribs of V...

パリの日本人御用達「ブックオフ・パリオペラ店」に行ってきた。一瞬パリにいることを...

2017年最初の妻とのデートは神戸へ、お気に入りの紅茶ブランド「MARIAGE ...

【写真付】パリオペラ座のスターバックスに行ってきた。宮殿のような装飾にインテリア...

英語を話すためには英語力だけでは足りない。言葉を交わすには「人間力」が絶対に必要...

AMANEMの貸切プライベート温泉ってどんな感じ? 見学に行ってきました。