サテライト用記事を短時間で効率良く集める方法【おすすめ記事外注サービス】

サテライト記事、まさか「自分ですべて書いているぜ!」なんて猛者はいないですよね? サテライトサイトの重要性は前記事でもお話しましたが、サテライトを作るために必要な記事をいかに効率良くスピーディー集められるかが、WEBサイトの収益を加速させるためにとても大切です。ここでは僕がどんなふうにサテライト用記事を集めているかをシェアさせていただきます。

 

|【前提】サテライト記事は自分で書かない!

writer
まず前提ですが、サテライト用の記事を自分で書いてはいけません!

 

サテライト記事を書いている時間があれば、メインサイトを更新したり、次のサイトの企画用に情報収集をしたりといった、もっと有意義な仕事に時間を割いた方が絶対にいいです。サテライトサイトに使う記事は、だいたい400字~800字くらいを目安にしていますが、これをもし自分で書くとすると、かなりの時間と労力が取られてしまいます。

 

それに、これは僕の場合ですが、だいたいひとつのメインサイトを育てるのに、最終的に20-30サイトくらいのサテライトを作っています。で、その20-30サイトですが、すべて10記事くらいのボリュームがあるサイトになっています。たったひとつのサイトをつくるのに、200記事から300記事くらい使ってるんですね。もしこれを一人で全部やろうとしたら、、、、、想像しただけでパソコンを壊したくなります(笑。

 

|記事のコピペは×、組み換えも×、自動翻訳の不自然な日本語もバレる。

700358-1280x800-[DesktopNexus.com]

「サテライト記事を効率良く集める」というと、よく出てくるのが記事の自動生成ツールです。

 

たとえばWEB上にある文章をつぎはぎして記事を作ってくれるものであったり、ツールの中に複数の文章を入れて、それを自動で組み替えてひとつに吐き出してくれるものだったり。あるいは海外ブログを一瞬で翻訳して記事にしてくれるものだったり。例をあげるとキリがないのですが、これらツールで作った記事をサテライトに使うことは止めておいた方がいいです。危険です。

 

googleではこれらのコピーコンテンツの取り締まりに力を入れています。このような不自然なサイトから送られた被リンクは、被リンクとして認識されないばかりか、スパムサイトからのリンクが送られているとして、メインサイトの品質を落すこともあるようです。2011年くらいまでは、このような自動生成ツールのサテライトがまだ効果を発揮しているという話を聞くことが少なからずありましたが、僕の周りで稼いでいるアフィリエイターさんや、また僕自身も、今はまったくこの手のツールは使っていません。

 

|サテライトサイトは外注さんに安く書いてもらおう!

ということでおすすめなのが、外注さんを見つけてきて、安価にサテライト用の記事を書いてもらうことです。だいたい1記事あたり600字程度、これを100円~150円くらいの単価で集められるのが一番いいと思います。

 

「外注さんを使う」というと、

・自分は人を使うほどまだ稼げてない!
・外注に回すお金なんてまだないよ!
・誰かに指示を出したり、やりとりをするのが面倒!
・契約を交わしたりするのが大変!

みたいな抵抗感がある人が多いかと思うのですが(僕もそうだったので)、お金のことはともかく、外注さんとの面倒なやりとりや契約、支払などの事務的な作業に関しては、上手くWEBサービスを使うことで回避することができます。

 

|外注さんを簡単に見つけられる「ランサーズ」

僕がいつもサテライト用の記事を書いてもらうライターさん探しに使っているのが、こちらの「ランサーズ」です。

lancers
クラウドソーシング「Lancers(ランサーズ)」

ランサーズとは仕事をしたい人(ランサー)と、お願いしたい人(クライアント)をマッチングして、インターネット上で直接仕事の取引ができるWEBサービスです。今話題の「クラウドソーシング」というものですね。匿名やニックネームで仕事ができたり、個人と個人、個人と法人といった肩書きに関係なく仕事を依頼・受注することができます。

 

|面倒な契約や領収書の発行など、すべて代行してくれる。

lancers2
このようなかたちで、仕事を登録すると、WEB上の掲示板に依頼内容や金額、納期が一覧となって並びます。仕事を探しているひとはここの一覧を見て、自分が興味のある仕事に提案をするような形で、お仕事のマッチングを進めていきます。

 

ランサーズはこの手のサービスでは最大手で、サイトも使いやすいのでかなりの数のユーザーが登録しています。他にも@SOHOライター募集WEBといった昔ながらのライター募集掲示板はありますが、面倒な契約はすべて代行してくれたり、領収書もランサーズ側が発行してくれるなど、外注との契約でヤキモキする面倒な手続きをほぼすべてやってくれるので、まずはランサーズを使うことをオススメします。

 

|サテライト記事には「タスク」を使え!

で、サテライト用記事なのですが、ランサーズの「タスク」という機能を使います。

lancers3
ランサーズ「タスク」機能

外注さんを使うというと、「ひとつの仕事を、ひとりの外注さんに任せる」というイメージが強いかと思うのですが、この「タスク」では「ひとつの仕事を、たくさんの外注さんに任せる」ことができます。アンケート入力や簡単なクチコミ、ライティングなど、細かい要望や修正をしてもらう必要のない仕事限定なのですが、これでサテライト記事を集めると、ものすっごい短期間でしかも安価で記事を集めることができます。

 

|たとえば「働く女性の肌の悩みをテーマにした自由記事」の場合。

lancers4

これは実際に僕が以前流したタスクの募集案件です。このときは20代~30代の働く女性をターゲットにした化粧品のサイトを作っていたので、そのテーマに沿ったサテライト記事を集める目的で、このような記事を募集しました。

ここで注目していただきたいのは、右側の「作業の人数」と「作業の件数」です。このときは40記事を募集したのですが、結果、30人のライターさんが、36記事を書いてくれました。ちなみにこのときの記事単価は400字/70円だったので、2560円で36記事を買い取りました。

ちなみに募集本文はこんな感じです▼
lancers5

 

|複数人でやるので内容がかぶりづらい。しかも即行で集まる!

このタスクのいいところは、複数人で記事を執筆してくれるということです。

このタスクというのは、事前に作業の上限が決まっており(この案件では40件)、その件数の中で、誰でも自由に記事を執筆して報酬を受け取ることが可能です。

もし1人のライターさんに30記事も50記事もお願いすると、どうしても似た内容の記事が多くなったり、コピペっぽい表現が多くなるのですが、たとえば40記事を30人、50記事を45人とかで執筆すると、色んなバラエティに富んだ記事が集まります。しかも、興味がある人がいっせいにやってくれるので、案件の内容にもよりますが、早いものであれば半日たらずで30-50記事が集まることもあります。

 

|ライターとのやりとり不要。品質の悪い記事は目視で排除!

できあがった記事はWEB上で閲覧可能。目視で文字数が基準に満たない記事や、コピペ記事や、品質の低い記事を排除することができます。で、「これならサイトに使ってもいいだろう」というものだけをピックアップし、ダウンロードをすることができます。ダウンロードした記事は、下記のようにExcelファイルでまとめてあります。あとはこれをコピペしてサテライトサイトに貼り付ければOKです。
lancers6

|単価は400字で70円~100円でOK(但し案件による)

気になる記事単価ですが、

  • 400字 70円~100円
  • 600字 150円~
  • 800字 200円~

くらいが、ライターさんが率先して記事を書いてくれるギリギリの単価かなと思います。

もちろんこれは案件によって変動します。たとえば「内容はなんでもいい日常の日記」であれば400字50円くらいでも書いてくれる人が見つかるでしょうし、逆に「キャッシングの体験談」などの実体験を書いていただくものであれば、400字でも200円くらい出してあげたいなと思います。このあたりは他のクライアントがどれくらいの値段設定で募集を出しているかを観察してみるといいと思います。慣れてくると、だいたいの相場がわかってきます。

|ネットビジネス初心者ほどやった方がいいサテライト記事外注。

言葉の説明では難しく感じるかもしれませんが、実際に使ってみると、あっけないほど簡単に外注さんが見つかりますし、記事もガンガン集まります。それに、あがってきた記事を読むことで、自分がこれまで思いつかなかったキーワードや悩みに出会うこともたくさんあります。

とくに今日お話した記事外注をやったほうがいいのは、ネットビジネス初心者の方。初心者の方は、このサテライトサイト構築に時間がかかって、肝心の収益を上げてくれるメインサイトの構築が後手後手に回ってしまいがち。挙句の果てに、サテライトサイトの記事執筆で力尽きてしまい挫折…みたいなことも十分にありえます。そうならないためにも、月1万円でも稼げているのなら、稼いでなくても銀行残高に余裕があるのなら、必要経費と割り切ってここは出していくことをオススメします!
今日ご紹介したランサーズへはこちらから登録できます▼
lancers
クラウドソーシング「Lancers(ランサーズ)」

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

赤ちゃん子育て中のママでもサイトは作れる? 限られた時間の中でサイトを作るための...

「初報酬があがりました!」という嬉しい報告をいただきました。同じ1円でも、「自分...

海外在住でサイトを作る!情報収集とサイト運営のコツをまとめました。

選んではいけないアフィリエイト広告3つの条件

Youtubeの再生速度を低速〜倍速に変える方法

NO IMAGE

【文章で生計を立てる】アフィリエイトの文章力がアップする「超効果的」な1つの勉強...