ディズニーランドパリ ナイトショーの時間は? 終わってからの列車移動、治安は大丈夫? 安全にショーを楽しむためのまとめ

先日から夫婦でパリにアパートを借りて滞在しているのですが、ディズニーが好きな妻の希望もあって、ディズニーランドパリに遊びに行ってきました。

パリディズニーはシンデレラ城ではなく、「眠れる姫の美女」のお城がシンボルマークになっています。以前「女子力が高すぎる!」とネットで話題にもなりましたね。

このお城にプロジェクションマッピングを投影したナイトショー「Disney Dreams」はパリディズニーに行ったなら必見!と断言できる素晴らしいもので、これまでディズニーにはあまり興味がなかった僕も、一発で大ファンになってしまうほどでした。

ディズニーランドパリの開始時間は何時から?

ディズニーランドパリのショー時間は、いつも閉園時間に開始します。

10時閉園であれば10時から、11時閉園であれば11時開始です。夏のパリは夜9時を過ぎてようやく暗くなりはじめる日照時間の長さなので、ショーが始まるのもこの時間になってしまいます。日本のディズニーの感覚でいたので、「11時から?え、ホントに11時なの!?」と何度もスタッフさんに念入りに確認してしまうほどでした(笑)

季節によって閉園時間は違うので、詳しくは公式サイトで確認するようにしましょう。

夜のショーを観たあとの帰りの列車時間は?

夜11時開始ということで、気になるのが帰りの列車の時間です。

パリ市内からディズニーランドへはRERのA線が走っています。ディズニーの近くにホテルを取ってなければ、このRER線に乗ってパリ市内へ、ホテルに戻ることになります。rer_a (1)

この画像の一番右端、ディズニーランドのある「Marne-la-Vallee Chessy」駅から、パリ市内に向かう列車の終電は0時40分。ショーが終わる時間が11時半頃なのであまり余裕はありません。ショーが観終わった人がいっせいに出口に進み列車に向かうので、なかなかスムーズに動くことができないからです。

僕らは人混みをかき分けて、比較的早く駅についたのですが、それでも0時近くでした。距離的に終電を逃す心配はされなくてもいいですが、気持ち急ぎめで動いたほうがいいでしょう。

パリ市内に向かうRER線、治安は大丈夫?

11734784_9836057d5d_o_Paris_RER_ligne_E_station_Saint_Lazare

パリの列車で気になるのが夜の治安です。

地下鉄に比べて、市内と郊外を結ぶこのRER線は、治安があまり良くないことでも知られています。僕自身はあまり危険なめにあったことはありませんが、それでも夜の利用はなるべく避けたいところです。

とはいっても、このディズニーランドのあるChessy駅から市内に向かうRERに関しては、それほど危険はありません。RER線を使って市内に帰る人がたくさんいるので、列車はほぼディズニー帰りの人で満席になっているからです。ミッキーやミニーの風船を持っていたり、興奮冷めやらぬまま耳をつけて帰っている人もいるので、その中に紛れていれば不安はあまり感じないでしょう。

IMG_5980問題は、RERでパリ市内まで行ったあとで、ホテルに戻るルートです。

パリの地下鉄の終電は、だいたい12時半〜1時頃。ディズニーランドから市内まではだいたい40分くらいなので、0時を過ぎた列車に乗るときは地下鉄が動いていない可能性があります。
地下鉄が動いていない場合は、徒歩かタクシーでの移動になります。が、タクシーもなかなか捕まらないことも多いと思うので、地下鉄や徒歩での移動が怖い場合は、そもそもRER線の近くにホテルを取っておいたほうがいいでしょう。

中心地に近い場所であれば、「Chatelet(市庁舎近く)」「Auber(オペラ座近く)」「Charles de Gaulle-Etoile(凱旋門〜シャンゼリゼ通り)」の3つがオススメ。このあたりはホテルも多く観光にも便利な場所です。また、市内を走る多くの地下鉄が乗り合わせるターミナルポイントでもあります。この近辺にホテルを取っていれば、夜の徒歩移動でも比較的安全かと思います。

 icon-angle-double-right ディズニーランド近くのホテルを探す

   Auber(オペラ座近く)のホテルを探す

深夜に帰ることになっても、見る価値がある素晴らしいショー!

6943039304_3f4df752d4_b

正直、深夜にパリ市内に戻ってくるのは怖かったので、最初はこのショーを見るのを諦めようと思っていたくらいでした。しかし、その時間まで待つ価値のある素晴らしい時間でしたし、このショーのためだけにパリに来てもいいくらいの感動をもらいました。

きちんと下準備をしておけば、パリディズニーからの帰り道も怖くありません。ホテルの場所や帰りのルートをしっかり下準備して、夜のショーを楽しみに行きましょう!

[kanren postid=”19615″]

[kanren postid=”18832″]

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

男は常に女性を気遣わねばならない。パリで店員に怒られて学んだ「レディーファースト...

ジョホールバルで最も熱い開発地区・ダンガベイ(Danga Bay)エリアを視察し...

お洒落で解放的な下関の港町・唐戸を歩く。

人混みを離れてほっと一息。ディズニーランドパリのおすすめカフェ「CAFE FAN...

妹を香港ディズニーランドに連れて行く。男としてのレベルが上がったかなと感じた日。

パリ・シャングリラホテル、○○経由で予約すると3泊目が無料に! 10万円以上お得...