コンフォートゾーンを広げよう。身体を張って飛び出せば 世界は必ず味方をしてくれる。

「コンフォートゾーン」
という考え方があります。
 
コンフォートゾーンとは
「自分がラクでいられる範囲」のことで、
  
たとえば部屋でTVを見ていたり
決まりきったルーティーンをこなしたり
冒険もない代わりに刺激もない
そうした行動範囲のことを言います。
 
その意味で、この写真は
僕にとっては完全に
コンフォートゾーンを外れているものです。
 
まさか僕は、フィリピンの路上で
人生はじめてのバイクに乗ることになるとは
夢にも思っていませんでした。
 
東南アジアを巡る中で
バイクに乗ることを迫られる機会は多く、
 
そのたびに断っていたり
誰かの後ろに乗せてもらうしかなかったり
  
(東南アジアでは移動はバイクがふつうで
 12歳くらいには運転できたりします)
 
情けなく、カッコがつかない思いを
ずっとしていました。
  
このドゥマゲッティでようやく僕は、
その悔しい思いに
決着がつけられたような気がします。
  
バイクに乗り始めて
2日が経ちましたが、今ではもう、
「乗れていること」が普通になりつつあります。
 
そのうち、
「過去の自分は、なぜ怖がっていたのか?」が
わからなくなる日も来るのでしょう。
 
勇気を出してコンフォートゾーンを飛び出して
もがきながらも、なんとかやりきる。
そうすれば、ゾーンがその分だけ広がります。
 
僕はそうしてもがきながら
行動範囲を広げてきたように思います。
 
もう僕は、
海外で暮らすことも、
世界を旅して仕事をすることも
夫婦で仕事をしながら旅する生活も
特別なこととは思わなくなりました。
 
それは僕にとっては当たり前の毎日で
その毎日を生きながら
「これから自分はどう生きようか」と考え続けています。
 
怖かったのは、飛び出す前だけ。
頭でぐるぐる考えているときだけで、
身体を張って飛び出せば
世界は必ず味方をしてくれたように思います。
 
あなたは最近、何かに挑戦したり
冒険をしたりしましたか?
  
自分のコンフォートゾーンは
今どのくらいの広さですか?

収益サイト専用のWordPressテーマ「ATLAS(アトラス)」できあがりました。

前からずっと作りたいと思っていた「アフィリエイト専用のWordpressテーマ」ができあがりました!

  • ランキングやボタンを1クリックで作成
  • 見出しやサイトデザインを簡単に変更できる
  • カテゴリ毎に異なるCTAを設置可能

など、「こんな機能が欲しかった!」という機能を詰め込んでいます。

当初は個人利用用に作成したこのテーマ。販売のリクエストをたくさんの方にいただいたので、テーマ制作者さんにお願いして販売許可をいただきました。12月27日〜2017年1月5日までの期間、先行販売予定いたします。

テーマの詳細はコチラ

関連記事

5年前の目標宣言を読み返して。強く恋い焦がれるほどにイメージできた目標は、必ず叶...

「夢はカチカチ、250回唱えましょう」とある麻布の実業家に教わった、驚くほど夢や...

NO IMAGE

自分の「強み」で起業するのは間違い? ひとり起業では「絶対にやりたくないこと」を...

うつ病を克服するために起業を決意!抗鬱剤ではなく「一人でも生きる力をつける」とい...

社会から逃げ、人から逃げ、それでも自分からは逃げずに生きた4年間で手に入れたもの...

自分にとっての「成功の条件」とは何か?それは、世間体や常識や周りの評価を外れたと...