ロンドン・ヒースロー空港で宿泊できる? 治安は? ターミナル5で夜明かししてみた結果

夜到着、翌朝出発のロンドン・ヒースロー空港。空港に到着して、8時間後には次のフライトの予定だったので、空港でそのまま夜を明かすことにしました。

本当は空港近くのホテルを取りたかったのですが、ターミナルに近いホテルはどこも満室。街に出て行けばホテルもあったのですが、それだけのためにわざわざ夜の街に出るのは逆に危ないと思い、空港で夜を明かしながら仕事をしていることにしました。

ヒースロー空港、ターミナル5で夜明けを待つ。

ヒースロー空港は24時間営業です。
ターミナルは1から5まであり、エアラインによって分かれています。
今回はフライトが到着したターミナル5で、そのまま夜を明かすことにしました。

DSC07736 DSC07743 DSC07749 DSC07751 DSC07744 DSC07740こちらがターミナル5の様子です。

閑散としていて怖い雰囲気がありますが、同じように夜を明かしている旅行者が多くいます。ターミナル内は清掃が行き届いていて、想像していたよりはずっと夜を過ごしやすい空港のように思いました。

ターミナル内は夜中ずっと灯りがついていて、清掃作業や夜間業部をしているスタッフさんも多いです。

このターミナル5は、市街地からは一番離れた場所にあるせいか、たむろしているような一般人の姿は見かけず、他空港のように殺伐とした空気はあまり感じませんでした。

24時間営業のカフェやスーパーも!

DSC07739 DSC07735こちらが24時間営業のカフェ「COSTA」。こちらの店内に多くの旅行者が集まって、PCを広げて映画をみたり、ソファに横になって仮眠を取ったりしています。DSC07754僕ら夫婦はテーブルのひとつにPCをひろげ、帰国するまでに仕上げておきたい仕事を片付けていました。二人いると交代で寝られますし、トイレにいくときも荷物を見ておくことができるので、安心感は多少あります。DSC07748 DSC0774724時間営業のスーパーも!

照明は暗く、スタッフさんたちが品出し補充をやっていますが、ふつうに買い物をすることもできます。お腹が空いても安心ですね。

ターミナルに直結しているホテルは?

DSC07742ターミナル5を出てすぐのところにあるホテル「SOFITEL HOTEL」の看板。ヒースロー空港は巨大で、ターミナルに直結しているホテルがいくつかあります。

Yotel(ターミナル3)」「Hilton London Heathrow Airport (ターミナル4)」などがそうですね。値段が安いのは、日本のカプセルホテルを真似たYotelでしょう。今回は満室で宿泊することができませんでしたが、次は早めに、こうしたホテルを予約しようと思います。

ヒースロー空港で夜は明かせます! でも、ホテルに泊まれるならそれがいいよね。

ということで、夜のヒースロー空港の様子をご紹介しました。

24時間空港ということもあり、夜でも過ごしやすい空港に思いましたが、注意はもちろん必要です。他のターミナルの様子はわかりませんし、もしターミナルに近いホテルを予約することができるなら、それに越したことはありません。

今回は、急なフライトでホテルが見つからなかったことや、翌日はビジネスクラスで帰国できるためこうした選択をしましたが、やはり異国の空港で夜を明かすのは精神的にも疲れます。次回はもっと時間に余裕を持って予定を立てようと思います。

 icon-angle-double-right ヒースロー空港近くのホテルを検索する

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

お洒落で解放的な下関の港町・唐戸を歩く。

突然ですが、セネガルでのホームステイが決定しました。

ミラコスタ宿泊特典・開園15分前に入場できる「ハッピー15エントリー」を利用して...

ディズニーランドパリ ナイトショーの時間は? 終わってからの列車移動、治安は大丈...

ドローン起業家・「東海空中散歩」主催の吉武 穂高さんとお会いしました。

青年投資家E氏に教わった、負けたときだけでなく、勝った後のシナリオを用意しておく...