お洒落で解放的な下関の港町・唐戸を歩く。

東京を離れて、
法事で山口の下関に来ています。

法事の後、10年ぶりくらいに
唐戸市場を散策したのですが、
英国の領事館を改装したカフェがあったり
23時まで空いているパブがあったりと
お洒落エリアになっていました。

湾岸沿いをコンテナを積んだ大型船が
ゆったりと行き来していたり、
海沿いの遊歩道を気持ち良さげに
カップルや家族連れが散歩していたりと
自由で解放的な雰囲気。

なんとなく来てみたのですが
まさかこんなに惹かれるエリアになっているとは
思いませんでした。

img_4657 img_4661 img_4665img_4672img_4675img_4677img_4679img_4680img_4681img_4682img_4686img_4691img_4692img_4699img_4701img_4702img_4710img_4713img_4718img_4733 img_4653

従兄弟とも久しぶりに再開!
話しているときは気が付かなかったのですが
写真を見たらよく似てて驚き。

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

ミラコスタでショーが見えるレストラン「ベッラヴィスタ・ラウンジ」でランチをしてき...

オペラ座からCDG空港まで直結!ロワシーバスの乗り方・乗車場所・チケットの乗り方...

青年投資家E氏に教わった、負けたときだけでなく、勝った後のシナリオを用意しておく...

ドローン起業家・「東海空中散歩」主催の吉武 穂高さんとお会いしました。

ジョホールバルで本格的な日本食が食べられる!「JAPAN STREET in C...

自分にとっての異国とは、心理的な距離によって決められるのだと、新山口駅で気がつい...