iPhoneのテザリングが繋がらない時にやっている3つの手順

iPhoneのインターネット回線をMacでも使うことができるテザリング。

僕は外にパソコンを持って仕事に向かうとき、
モバイルWifiを持ち運ぶことをせず、
すべてiPhoneのテザリングでネットを繋げ仕事をしています。

ただ、場合によってはパソコンやiPhoneのネットワークエラーで

iPhoneのテザリングがなかなかMacに繋がらない!

ということもしばしば。

そんな時に僕がやっている3つの手順をこちらにご紹介します。

1.機内モードをオン⇒オフにする

まず一旦、iPhone側のインターネット環境をリセットすることからはじめます。

「設定」>「機内モード」を選んで一旦「オン」に。

その後、再度「オフ」の状態に戻します。

img_5104

機内モードとは・・・ 携帯電話回線、Wi-Fi回線、Bluetooth、GPS・位置情報サービスのすべての電波発信がオフになる機能です。 一部の航空会社では、iPhone を機内モードにしていれば iPhone の電源を入れておくことが許可されています。 ーWikipediaより

これで一旦、iPhone側のインターネット環境がリセットされました。

テザリングが繋がらないときはなんらかの通信エラーが端末で発生している状態です。

一度機内モードにすることで、こうした状態をリセットすることができます。

2.パソコンのWifiをオフ⇒オンにする

パソコンのWifi環境についても、一度リセットしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-19-12-51

Macであれば右上のメニューバーにあるWIFIボタンをクリック。

一旦「Wifiを切にする」をクリックしてから、
再度「入」にしてネットワークを表示させます。

3.インターネット共有設定をオンに、PCに繋がるまでそのままの画面で待機

最後に、再度テザリングをするため、インターネット共有設定を「オフ」→「オン」に。

パソコンのWifiにテザリングのネットワークが表示されますので繋ぎます。

img_5058

このとき、パソコンがテザリングを認識するまでの間、
このインターネット共有の画面を表示させたままにしておきます。

*******

僕の場合、この3つの手順で大抵は繋がるようになります。

もしテザリングが繋がらないという方は、ぜひこの手順で繋ぎ直してみて下さい。

 

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

スマホの音声入力に新しいワークスタイルの幕開けを見た。

あいりん地区界隈に戻ってきました。自分の本質は変わらない。でも、自分が歩いた道程...

かねてからの夢だった大学講演が決まりました! 和洋女子大学にて「自分の働き方は自...

大切にしたいものを本当に大切にするために、働き方を変えていく。

東京以外で、1人で年商一億円のネットビジネスをつくる方法

夫婦共同メディアを持とう。Instagramを妻と共同アカウントにしてみました。