記事執筆のために本を読んで情報収集するときは、どんな風にノートにまとめていきますか?

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。

僕はパソコン1台で資金を稼ぎ、夫婦で旅をする生活をしているのですが、旅資金や生計を立てているWEBサイトの作り方は、「パワートラベラー実践会」というオンラインスクールにてお伝えしています。

パワートラベラー実践会では、サイト作成の方法を動画にてお伝えしていますが、やはり「このジャンルはどうなの?」「この導線で合っているの?」「クリック回数が低いのはどうしてだろう?」と疑問が湧いてくると思います。

よく頂く疑問に関しては、定期的に新動画を作って公開をしていますが、個々の質問に関しては対応が難しくなります。

そこで月に5回、スカイプチャットでの質問会を開催しています。

skype

スカイプでのチャットルームの様子。参加者のレベル別にルームを分けていて、自由に質問ができるような環境をつくっています。

メンバーさんからは、スカイプ上で質問をいただいたり、その週の作業中に気になった疑問点を伝えていただき、それに対して僕が回答をするようなことを続けています。

昨日は「サイトの情報収集の方法」についてこんな質問をいただきました。

本を読んで情報収集をするときは、どんな風にノートにまとめていきますか?

資産サイトの企画を立てる時、本から情報収集をしていくことになりますが、どんな風に情報をノートにまとめていますか? まとめるコツなどありましたら教えてください!

本の情報をどのようにまとめ、記事を書いていくか。慣れないうちはいろいろと迷いますよね。

以前、自分の知らないジャンルを攻めるときは、図書館などに1週間くらいこもって本の内容をノートにまとめたりしていました。気になったものやサイトのネタになるような情報を抜き出し、マインドマップにまとめていくような形です。

しかし途中で、ノートにまとめることに必死になって、肝心のサイト作成が全然進んでいないことに気が付きました。

頭が「稼ぐ脳」ではなく「勉強脳」になっていたんですね。ノートを取ることに”やった感”を感じてしまっていました。

収益をあげるためには、インプットではなくアウトプットに時間をかける

ノートにまとめるのも時間がかかりますし、そこに時間をかけるよりも、アウトプットに時間をかける方が、当然ながら収益可能性は高まります。

ということで僕の今の流れは、

1.本を読む
2.ノートにまとめる
3.整理をして記事を書く

という流れではなく

1.本を読む
2.キーワードを抜き出してタイトルの形にして発注する
3.どんどんアップする

という流れでやっています。

本を読みながら、キーワードやトピックを拾い上げていって、それを記事タイトルの形にまとめていきます。

本文をいきなり書こうとするのではなく、まずタイトルだけ作るのがコツです。本の目次を参考にしたり、気になったキーワードは検索をしてみて、どんなサイトが表示されているかもチェックして、タイトル作成に活かします。

本を1冊読めば20〜50タイトルくらいはできてきます。

それをエクセルなどでまとめておいて、本を読み終わったら、即、クラウドソーシングなどで発注をかけます。

女性ワーカー専用のクラウドソーシング「ウーマン&クラウド」。女性向けサイトの記事執筆をするときによく利用しています。

女性ワーカー専用のクラウドソーシング「ウーマン&クラウド」。女性向けサイトの記事執筆をするときによく利用しています。

発注にはランサーズ、クラウドワークス、ウーマン&クラウドなどを記事ジャンルによって使い分けているのですが、だいたい1記事1800文字〜程度、単価は1000円前後で出すことが多いです。

自分で記事を執筆していくとき

自分で記事を執筆するときも、考え方は同じです。

本を読みながらすぐにタイトルを書き出していって、そこに、本の情報をメモ書きとして加えていきます。

参考になる部分はEvernoteなどにメモを残して、あとで編集をしていく形でもいいですし、スピーディーに進めたいなら、本の参考になる部分を写真にとって、これもEvernoteに貼り付け、必要なときに参照できるようにします。

電子書籍でも良いのですが、僕は紙ベースの方が頭に入るので最近は気になった書籍はどんどん購入することにしています。

13405622_1382546868438455_2093776067_o

気になる部分は写真をとってEvernoteに保存。必要なときにいつでも読み返せるようにします。

そして、とにかくアウトプットの時間を増やします。 

あたりまえのことではありますが、ノートにまとめているだけでは、収益は発生しません。

記事を書く、
サイトを作る、
修正をする、

収益をあげるためには、この部分の量を増やしていくしかありません。

まとめ方を考えるのではなく、どうすればいかに早く記事がアップできるか収益があがるかだけを考えて動いてまいりましょう!

追記:資産サイトの作り方について

よく、「どんな風にサイトを作っているのか知りたいです」「どんなふうに収益を伸ばしていけばいいですか?」というリクエストをいただきます。

サイト作成の方法は、無料のメール講座「パワートラベラー養成講座」や有料の「WEB資産構築マニュアル」にてお伝えしています。

資産サイトに関する質問や個別相談は、パワートラベラー実践会内でのみ募集しております。(現在は定員いっぱいのため新規メンバーの募集は終了しております)

※パワートラベラー実践会に関する詳細はこちらです。

パワートラベラー実践会とは? パワートラベラー実践会は、「PC1台で理想のライフスタイルを叶えるオンラインスクール」です。 これまで僕は、P...

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

国内外の移動に便利で、資産サイトを作るのに最適なパソコンは?

【Q&A回答】新着広告を追いかける小規模サイトと、大きな資産型のサイト、どちらを...

「何から始めていいかわかりません。書けることがそもそもありません」という人へ。ゼ...

月10万円を稼ぐまでにかかる時間はどれくらいですか?【パワートラベラー実践会に寄...

「タブレット一台」でアフィリエイトサイトを作るときに工夫すべき2つのこと。

メルマガQ&A「旅関係のアフィリエイトは儲かりませんか?」