「ノマドワーカーになりたい」その前に、考えなければならない3つのこと。

うちの妻の活動のひとつに、「海外ノマド倶楽部のディレクター」というものがあります。

海外ノマド倶楽部というのは、「仕事を自由化し、世界のどこでも仕事ができる環境をつくろう!」ということを目指して活動する仲間の集まりです。Facebookのグループページには、2000人以上の人が集まっています。

妻はここで、海外ノマドの風景や、自分が仕事のノマド化を達成した方法などについて投稿しているのですが、先日「ノマドになりたいので方法を教えてください」という質問への回答をアップしていて、これがタメになるものだったので、妻の許しを得てこちらでもシェアします。

以下、妻の投稿です。

Q. ノマドになりたいので方法を教えて下さい!

「ノマドになりたいので方法を教えてください」先日Facebookに届いたメッセージです。

この質問とっても多いのですが、回答はとっても難しいです。

「現在、○○なビジネスを持っていて、これをノマド化したいと思うのですが方法はありますか?」

もしくは、

「世界一周したいと思っています。旅資金は出発前に50万円、旅中は毎月10万円得たいです。趣味は○○なのですが、うまく収益化できないでしょうか?」

こういった質問であれば回答しやすいのですが、、、

もし「ノマドになりたい!でも方法がわからない!」という方がいらっしゃれば、まずは「理想のライフスタイル設定」をおすすめします。

まず<ノマド>って何?

ノマドとネットで検索すると、

「決まった事務所を持たず、どこでも仕事ができる状態。そういった状態の人を、ノマドワーカーと呼ぶ」とあります。

どこでも仕事ができるので、私のように海外を旅したりもできます。

どうやってノマドワーカーになる?

ノマドワーカーになるのは簡単です。最初からノマド化できる仕事を選べば良いです。

会社勤めの人であれば、会社を辞めてライターになるとします。文章はどこでも書けるので、これであなたも立派な「ノマドワーカー」です。

引きこもりの弟だって、エッセイをスタバで書けば立派な「ノマドワーカー」です。

名乗ったもの勝ちです。

「麻丘さん、いやいや違いますよ」
「ライターって稼げないんでしょ?せっかくノマドになっても生活費が稼げないと不安です。」
「麻丘さんみたいに海外を旅したいんです」

って声が聞こえてきそうですね。

確かに名乗っただけでは、収入になりません。でも最初の質問である「ノマド」にはなれたので夢は叶ったはずです。

目的はノマドワーカーになることじゃない!

最初の質問者さんも

「ノマドになって、海外を旅したい」
「ノマドになって、世界の海でサーフィンをしたい」
「ノマドになって、子育てをしたい」

など、ノマドの先に思い描く生活があったはずです。

もし「海外を旅したい」と夢みた場合、もっと細かく設定することをおすすめします。

  • 旅の頻度はどれくらいか
  • 1回の予算はどれくらいか
  • 1日の予算はどれくらいか
  • 飛行機やホテル、食事のグレードをどれくらいに保つか
  • 旅中の仕事時間はどれくらいか
  • 旅をしていない時のライフスタイルはどんな感じか

ライフスタイル設定が具体的なほど、望む形で早く夢が叶うと思います。

とりあえず、理想をプチ体験してみよう

理想のライフスタイルを設定したあとは、一部でも良いので実際に体験してみることをおすすめします。

ネガティブな理由としては、

「体験してみないと、本当に求めているものかわからない」

ということがあります。

私も過去に「女ひとり旅ってかっこいい」と思い実践してみたのですが、寂しくて、全然楽しくありませんでした。

でもやってみたことでライフスタイルの項目に「一緒に旅できるパートナーが欲しい」と加え、現在に至ります。結婚したよ♡

ポジティブな理由としては、夢を先取り体験することで、自分の中にイメージが描きやすくなります。

ライフスタイルを変えるのにはエネルギーが要りますが、先取りした時に得たポジティブな感情は不安になった時の心の支えになります。

まとめ:「私もノマドになりたい!」と思った時は、、、

1)ノマドになったことでどんな生活を送りたいのか考える。
理想のライフスタイルについて細かく思い描く

2)ちょっとやってみる
→イマイチだった場合:(1)に戻って理想のライフスタイル案をブラッシュアップする

3)強烈に「このライフスタイルが好きだ!」と思えた場合は、それが持続的に叶うように、仕事や環境を整える。

こんな感じでいかがでしょうか。
仕事や環境の整え方についてはまた今度配信します♡

ノマド化はあくまで結果でしかない。大事なのはその先に、どんなライフスタイルを思い描くか。

僕自身、今は「ノマド化」して世界で仕事をする生活を送っていますが、それは「ノマドになりたい」という思いから来たのではなく、

「世界を自由に飛び回るようなライフスタイルを叶えたい」
「好きな人とどこでも一緒にいられる力が欲しい」

そんな思いから逆算して動いていったら、結局ノマドに辿り着いたといった経緯があります。大事なのはライフスタイルを叶えることで、その手段はなんでもかまいませんでした。

ノマド化というのは「結果」でしかありません。大事なのはその先に、どんなライフスタイルを生きたいかというビジョンなのだと思います。あなたはなぜ仕事をノマド化したいですか? ノマドを達成しなければ叶わないものはどんなものがありますか? 一度そういうところを考えてから、働き方を逆算して考えてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

大切にしたいものを本当に大切にするために、働き方を変えていく。

阪口ユウキの仕事道具、旅の装備品一覧

スマホの音声入力に新しいワークスタイルの幕開けを見た。

「会社から逃げたい」という理由も立派な起業の理由になる。ネガティブな動機からはじ...

働き方や稼ぎ方の選択肢はいくらでもある。大事なのは「どの人生のストーリーを選択し...

NO IMAGE

地方にいることは情報過疎の言い訳にならなくなってきている。