システムの外にいても生き抜く力をつける。パワートラベラー実践会の吉本さんが月25万円を達成!実践会を卒業しました。

パワートラベラー実践会から、新しい卒業生メンバーが出ました!サイト構築をゼロからはじめたメンバーさんです。

現在、活動の拠点を東京⇒台湾に移し、サイト作成を続けている吉本さん。2015年6月からサイト作成に取り組み始め、1年間で月25万円まで報酬を引き上げてきました。

吉本さんから卒業メッセージをいただきましたのでご紹介します。

パワートラベラー【月18万円以上】の報酬を上げたメンバーさんを卒業生認定しています。月18万円という報酬額は、僕があいりん地区を卒業し、自由なライフスタイルをはじめたときの金額です。

吉本さんからいただいたメッセージ

こんにちは。

実践会に参加させていただいております吉本と申します。

2016年6月の確定報酬が、18万円を超えることができましたのでご報告させていただきます。

*確定報酬の推移

25c7f1d2-7d93-494b-9185-dd53d507c6d1

 

*アフィリエイト管理画面のキャプチャ(一部)

unnamed アクセストレード201606 アフィリエイトB201606 フェルマ201606

パワートラベラー実践会と、実践会メンバーさんからたくさんの助けや刺激をいただいたおかげでここまで来ることができました。 本当にありがとうございます!

去年の6月に専業でアフィリエイトを始めて最初の目標が「実践会卒業」だったので、達成できてホッとしています。

ただ現状まったく安心できない状況なので引き続き気を引き締めてがんばり中です!

*これまでを振り返って

2014年の12月、職場からの帰りの駅の本屋で、阪口さんの本を手にとったシーンはよく覚えています。

それまでまったく知らなかった「パソコン1台で自由に世界を飛び回る」という世界観に触れられたことで、それからの思考の枠組みというのが少しずつ変わっていったんだと思います。

2015年の2月に会社にやめることを伝え、5月まで働き、6月からこの仕事一本でやっていくことにしました。

その5月までの間ですが、アフィリエイトやネットビジネスについていろ〜んな情報を集めるばっかりで、ほとんど実践ができていませんでした。

わりと早く「会社をやめよう」と決意したのも、自分は仕事をしながら並行してアフィリエイトの作業をやるのはムリ!と判断したのが理由のひとつです。

パワートラベラー実践会に参加をして

business woman hand working laptop computer on wooden desk.

そんななか、実践会には2015年4月に入会しました。

当時は、アフィリをやる!と決めたものの、「仕事をする上でのマインドセット」や「大規模サイト、ペラサイトなど、どんなやり方を軸にしていくか」がまったくはっきりしていませんでした。

実践会に入って学べたいちばん大きなことはこの部分でした。

アフィリエイトも普通のビジネスと同じ

困っているユーザーさんのニーズに応えることで、報酬の可能性が生まれる」という基本的なこころの姿勢、

そして阪口さんがもっている「このやり方でやっていけば確実に報酬は生まれる!」という確信。

一人でこの仕事をはじめてからというもの、誰か他の人がもっている確信に触れさせてもらって、確信を分け与えてもらうことで、それが自分の自信につながって行動できるようになることが何度もありました。

最近は「誰か他の人にシェアできる自分の確信って何かあるだろうか?」と考えることもあります。ペイ・フォワードじゃありませんが、今度は自分から誰かに渡していけるようになれればいいなと思います。

*アフィリエイト作業について

途中1ヶ月ほど横道にそれることがありましたが、去年の6月から基本的に「100記事以上のサイトをつくる」方向性でやってきました。

現在は3サイトありますが、最近は新しいサイトは作らず、この3サイトをより分厚くしていくことに注力しています。

たぶん自分は興味があることしか書けないタチで、逆に興味があるととことんハマってしまう癖もあるので、こういったやり方があっているんじゃないかと思います。今のやり方は自分の性質にあったやり方だと感じているので、わりと作業も楽しいと感じることが多いかもしれません。

ただその分、スピードが遅いのが課題です。

1日に書ける新しい記事はマックスでもせいぜい2〜3記事。4記事以上書いた日があったのかどうか、記憶もあいまいです。

とはいえ、やはり続けることが大切だと思うので、自分に合ったやり方を見出して続けられるようになったのはラッキーでした。

*活動の拠点を東京から台湾に移して

New Taipei City Taiwan - Feb 5 2012: New Taipei very day light close to Jiufen Taiwan

今年の1月の確定報酬は6万円くらいでしたが、1月の末から東京の家を引き払って台湾に住んでいます。

独立してからは貯金を切り崩しながら生活してきたのですが、もともと海外で自由に暮らしてみたいという希望があり、

同じ切り崩すのならさっさと海外に行ってみてもいいのでは?

と気がついての行動でした。

もちろん一人暮らしだったのでこんな決断があっさりできたのですが、来てみてほんっとう〜〜に良かったと感じています。

台湾に住むようになってから、日本のいい点・きつい点がよくわかるようになったのと、日本で生まれ育ってきた中で無意識に身に着けていた思考の枠組みみたいなものもだんだん取れてきて、「どこでも住める」という物理的自由よりも精神的な自由を感じられるようになってきました。

これが台湾という国のおかげなのか、海外ならどこでもよかったのかはわかりませんが、自分にとって台湾はすごく好きな国になりました。

これからさらに報酬を伸ばしてもっと自由に飛び回れるようになろうと思いますが、そのときも拠点は台湾にしようと考えています。

*これからのこと

現在、台湾でビジネスをしている日本の方と偶然知り合うことができ、今いっしょにいろいろと画策したりもしています。

先日は台湾在住の日本の方向けに、WEB集客・ネットビジネスの概要について学ぶワークショップの講師を経験させてもらうこともできました。

ビジネスの話をするのでもお金お金じゃなくて、お金ももちろん大切ですが、高校の文化祭みたいな「面白いことをやる!」というノリがあって、忘れていた感覚を取り戻しているような毎日です。

これからですが、アフィリエイトの報酬をさらに伸ばすのと、人生を楽しむことを思い切りやっていこうと思っていますので、実践会の皆さんといっしょに歩んでいけたらと思っております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

長文を最後まで読んでいただきありがとうございました!

吉本

吉本さんとスカイプでお話しました

このメッセージをいただいた日、スカイプで吉本さんとお話しました。

場所は、いつも仕事をしている、台湾のカフェから。

画面に映る吉本さんのすがすがしい表情と、その向こう側から聞こえる異国の街の雑踏。

会社を辞めた1年前には、サイトを作った経験がなかったにも関わらず、それが1年後の今はこうして、台北の街に住み着き、PC一台で生計を立てている。

この1年間の変化は吉本さんに何をもたらしたのだろうと思うと、胸の奥が熱くなりました。

bigstock--136489073

吉本さんが運営しているサイトは、現在3サイト。

どれも100記事を越える規模の、資産サイトです。

そのサイトの記事を、外注に頼らず、すべて自分ひとりで書き上げたと話していました。

吉本さん

吉本さん
外注さんに依頼することも考えたのですが、、、1記事書くのってすごく大変じゃないですか。僕も書くスピードが遅くて、1日に頑張っても2記事くらいしか書けない。その仕事を、誰かにお願いするのも忍びなくて。
吉本さん

吉本さん
僕はハマるとけっこうコツコツできるのと、自分が興味があるジャンルでしか作っていないこともあって。なので、全部の記事を自分で書くことにしたんです。

たとえば、1日1記事書いたとして、それを1年続ければ、365記事。

吉本さんのサイトは、どれも120記事前後と話していたので、1年間コツコツ記事を書き続ければ、自分一人でも、たしかに、100記事規模のサイトは3サイト作ることはできます。

ただ、「それを1年間やり続けることができる人はどれだけいるだろう?」というところに、吉本さんの力強さを感じました。

システムの外にいても自分は生きていけるのだ、という感覚を得る。

サイトを作ったことがないのに、企業を辞める。

月6万円報酬が上がった段階で、東京の部屋を引き払い、台湾に移住してしまう。

吉本さんは、自分が理想とする状態をまず叶えてしまってから、サイト作成に没頭していったように思います。

先に会社を辞めたり、台湾に来て退路を断ってしまったことで、「自分にはこの道しかない」と腹が据わったと話していました。

また、早い段階で台湾に来たことで、自分の中に変化が生まれたそうです。

吉本さん

吉本さん
日本の中にいると、どうしても”システムの中で生かされている”って感覚が抜けなくて。

企業の中で働くこともそうですし、アフィリエイトにしても、ASPというサービスがあるから僕らは広告業で生きていくことができますよね。

それが台湾に来て、日本を離れることによって、『自分はシステムの外にいても行きていけるんだ』という感覚を掴むことができたんです。

吉本さん

吉本さん
もちろん、Googleの検索エンジンにたよったり、ASPにお世話になりながら生きているのには変わりがないんですが、

でも、こうして日本から離れて普通に生活できるっていう事実が、生きることへの自信につながっています。

吉本さん

吉本さん
台湾に来て、こっちで暮らす日本人とつながることができたり、僕のもっているWEBのスキルが、誰かの役に立つことも知りました。

サイトを作って収益をあげる、という仕事が、アフィリエイトという枠を飛び越えて、色んな方向につながっているように感じてるんです。

吉本さんは今後も、今育てている3サイトの収益を伸ばしつつ、台湾という異国の地で、自分にしかできない仕事にちょっとずつチャレンジしていくと話していました。

これからどんな方向性に進んでいくのか、どんな結果を出していくのか、本当に楽しみでなりません。

吉本さん、卒業本当におめでとうございます。

台湾で楽しそうに暮らすお姿を見て、僕も勇気づけられました。これからもお互い、世界のどこにいても、自由に生きていける力を伸ばしていきましょう!

パワートラベラー実践会とは? パワートラベラー実践会は、「PC1台で理想のライフスタイルを叶えるオンラインスクール」です。 これまで僕は、P...

他の卒業生の記事はコチラにまとめています⇒

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

「自分の未来を確かめに行こう」パワートラベラー実践会のKouさんが出国!あいりん...

【卒業生誕生】副業でWEBのスキル磨き、稼ぎ、会社の仕事に活かす。24歳大村さん...

ロンドンで好きな人と一緒に暮らす自由を!パワートラベラー実践会のめいさんがブログ...

テレビ局を独立後、企画・取材力を活かしてブロガーへ転身!パワートラベラー実践会の...

何度折れても志は折れない。パワートラベラー実践会の井上さんが月18万円を達成、実...

なぜ彼女は自由な働き方を叶えた後で、企業に戻る選択をしたのか? パワートラベラー...