さよならFacebook。スマホからFacebookを削除したら、スマホも頭の容量もグッ!と広がった話。

これまで当たり前のように入れていたスマホのFacebookアプリ。

先日、思い切って、アンインストールすることにしました。

ポップアップに踊らされない毎日を過ごしたい。

ご存知のとおり、Facebookはポップアップ機能があります。

投稿へのコメントがついたり、メッセージが送られてくると「ピコン」と通知が鳴るようになっている、あれですね。

これを完全に「オフ」にすることもできるのですが、やはり自分の投稿に反応があるのは嬉しいもので。

「ピコン」と通知が鳴るごとに、その都度見に行ってしまっていました。

そしてそのまま、タイムラインに上がっていたシェア記事を読みに行ってしまったり、集中力が途切れてしまい仕事に戻れなくなったり……そういうことってありませんか?

自分の行動を見なおしてみると「意外と時間をロスしているなー」と、今更ながら気が付いて反省した次第です。

スマホの容量も、頭の容量もスッキリした!

ということで、ちょっと迷ってから、アプリをアンインストールすることにしました。

これまで「あたりまえ」のようにそこにあったアプリ。思い切って削除すると、意外とサッパリとして、スマホはもちろん、頭の容量まで軽くなったように感じました。

実際、Facebookは常駐アプリなので、それがなくなると電池の減りが遅くなったりスマホが加熱する頻度も低くなったように思います。

また僕自身も、Facebookの「閲覧」ではなく「発信」により集中するようになりました。

発信を続けていけば、反応してくれる人も多くなりますし、自分の活動を応援してくれる人やファンも増えてきます。ビジネスにおいてもプライベートにおいても、ポジティブな変化が起こってきます。

でも、他の人の投稿を読みに行ったり、反応をちらちら見に行くだけでは、当然ながら何も起こりません。

頭を悩ませながら自分のメッセージを書いて、Facebookというシェアされやすい空間にそれを投稿すること、そして色んな人に自分のメッセージを伝えることこそが、一番大切なことだよなあと、スッキリとしたスマホの画面を見ながら改めて考えました。

[kanren postid=”20091″]

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

NO IMAGE

【夢を諦める方法】僕が10年追いかけたミュージシャンの夢を諦められた「1つの気づ...

夢をカチカチ唱えるために。カウンターを手に入れました!

コンフォートゾーンを広げよう。身体を張って飛び出せば 世界は必ず味方をしてくれる...

「会社から逃げたい」という理由も立派な起業の理由になる。ネガティブな動機からはじ...

社会から逃げ、人から逃げ、それでも自分からは逃げずに生きた4年間で手に入れたもの...

どんな心がけで仕事をするかで、得られる未来も変わる。僕がサイトを作るときに心がけ...