出国

本日、関西国際空港より、
タイバンコクへと飛びます。

長ければ5年間、海外を舞台にがんばる予定です。

出国準備でかなりお金を使ったので、
まずはその資金を取り戻すべく、
ぶらぶらしつつ、せっせと作業をしたいと思います。

25歳から30歳までを海外で過ごそうと決めたのは、
今から3年前のことでした。

5年間暮らすとなると、
最低でも500万は必要なのですが、
そんなに貯める自信がなかったので、

「旅をしながら、月10万円でも稼げる仕組みを作ろう。
たとえ出国時に銀行残高が10万円しかなかったとしても、
それさえ作れれば、俺はずっと旅を続けられる」

そんな風に考え、それを信じ、それだけを考えて、
貯蓄すべき旅の資金をすべてビジネスに投資し、

必死に生きてきた3年間でした。

途中鬱病になったり、ミュージシャンになるのをやめたり、
福岡の旅館に住み込んだり、大阪のスラム街に潜伏したり、

色々ありましたが、
どうにか出発地点に辿りつくことができました。

ありがとうございます。

僕は、
海外に出たからと言って、特別な大きい何かを、
成し遂げようとは思っていません。

ただ、自分が好きなものを「好き」と言い続け、
その好きなものにキャッシュポイントを生みだし、
好きなもので好きなだけ仕事にする。

そんな風な仕事のあり方を、徹頭徹尾追求する。
そういった生き方を死ぬまで実践する、
そんなことをやってみたいと思っています。

僕は旅をすることが好きです。
たから、旅を仕事にする生き方を、してみます。

とりあえずは5年間をかけて。
気がすまなければもう5年、10年と積み重ねて。

「旅する起業家」という自分が定めた職業を、
ひとつひとつ積み重ねていきたいと思います。

この3年間、僕を支えてくれたすべての人に
感謝の気持ちを込めて、今日の出国を捧げます。

野たれ死なないように気張ります!
またどこかで!

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

NO IMAGE

モチベーションではなく生存欲求に仕事をさせよう。

NO IMAGE

1円の価値

NO IMAGE

なんかもう、初春の風が気持ち良すぎて泣きそうになる。

1ヶ月の生活費をPC一台で稼げるようになった日

NO IMAGE

2月14日 胡座仕事から立ち仕事へ

うつになってはじめての友達ができる。