原因不明の難病から再起し、資産サイト構築で月27万円を達成!パワートラベラー実践会の細井さんが卒業しました。

運営しているオンラインスクール「パワートラベラー実践会」から、新しい卒業生メンバーが誕生しました。

サイト構築をゼロからはじめた細井さん。

一度は「強直性脊椎炎」という難病にかかり、身体を動かなくなった期間を経て再起。

企業に属さなくても家族を養う力をつけるべく2015年4月からサイト作成に着手し、1年4ヶ月かけて報酬を月27万円まで伸ばしてきました。

細井さんから卒業メッセージをいただいたので、こちらにもシェアさせていただきます。

「強直性脊椎炎」とは、脊椎や骨盤の炎症が主体となる原因不明のリウマチ性疾患です。

脊椎周辺、すなわち腰背部、殿部、項部、時に股関節や膝関節の疼痛、全身のこわばりや倦怠感、発熱などが主な症状で、病状が進むにつれて次第に脊椎や関節の動きが悪くなり、20~30%の症例では、脊椎が骨性に固まって動かなくなることがあります。

日本人の強直性脊椎炎は人口の0.02~0.03%と推測され、実際には3万人前後。病院の原因はわかっていません。(難病情報センターより抜粋⇒http://www.nanbyou.or.jp/entry/4847

細井さんからいただいた卒業メッセージ

お世話になっております。実践会メンバーの細井です。

2016年8月に確定報酬18万円以上を達成しましたのでご報告いたします。

●8月の発生報酬:580,044円
●8月の確定報酬:271,557円

僕がアフィリエイトを本格的に始めてから9ヶ月間やってきたことをまとめてみました。

この仕事をはじめたきっかけ

僕がアフィリエイトを始めたきっかけは、副業をしようと思ったからです。

僕が実践会に入ったのは2015年の4月です。

当時はサラリーマンをしていて、お小遣い稼ぎのために副収入を得ようと思いアフィリエイトを始めることにしました。

しかし本業が忙しかったのと、今の妻と出逢い直ぐに婚約、ご両親への挨拶、引越し、結婚式の準備などで、

最初の半年ほどは、ほとんど手をつけられない状態でした。

そんな矢先に、僕が「強直性脊椎炎」という難病になってしまい、数ヶ月間動けなくなってしまいました。

その間会社を休職させてもらいながらリハビリし、徐々に回復して動けるようになってきたのですが、今でもいつ再発するか分からないという状況。

会社に復帰するよりも個人でできるアフィリエイトで生計を立てようという思いから、昨年の12月から専業で本格的にアフィリエイトを始めることにしました。

作業をする際に特に意識をしていたこと

① アウトプットすることを意識してとにかくスピードと量をこなした

僕自身アフィリエイトは初めてで、サイト作成スキルもデザイン力もライティング力も何もありませんでした。

その為、先ずは経験を積む為に、思いついた企画があれば、ジャンル問わずかたっぱしから作っていきました。

9ヶ月間で合計52サイト(資産サイト6.小規模サイト40,サテライトサイト6)作り、そのうちの数個が当たった感じです。

僕自身飽き性なので、特定のサイトだけを作ると途中で飽きてしまうため、なるべく色んなジャンルでサイトを作り、今やってるサイトが飽きたら別のサイトをやるというスタンスでやっていました。

サイトを作る時も、戦略をしっかりと立ててから作り始めるのではなく、

ある程度サイトの方向性が決まったら直ぐに作り始め、サイトをアップしてから細かいことを考えるようにしていました。

最悪ドメインさえ間違えなければ後で修正はいくらでもできるので、ドメインを強くするために、企画を思いついたら1分1秒でも早くアップロードすることを心がけていました。

アウトプットとインプットの時間比率も8:2くらいで、なるべく収益に直結する行動だけを意識して行うようにしていました(サイトを作りながら学んでいく感じです)。

 

② 記事の文字数をなるべく多く書くようにした

アフィリエイトを始めた頃は、1日中パソコンの前に座ってても1記事400〜600字程度を2記事程度しか書けませんでしたが、書き続けるうちに1,000字以上の記事が書けるようになってきました。

最近だと広告のレビュー記事に関しては、1記事に文字数をかけるだけ書き込むようにしています(資産サイトの場合)。

一つの記事に書き込みすぎると読みづらいのではないかと思う人もいるかもしれませんが、僕のサイトで実際に収益が上がっている記事の文字数は4,000字以上のものが多いです。

見やすさももちろん大事ですが、僕の場合は「どうすればこの記事を上位表示させることができるか」「どうすればたくさんの人にこの記事を読んでもらえるか」を意識しながら記事を書くようにしています。

 

③ 失敗を前提にどんどん行動していった

僕自身もこれまでにたくさん失敗してきました。

一番最初に作ったのは100記事以上の資産サイトですが、キーワードを深く考えずに無理やりつくったので全く順位が上がりませんでした泣。

メインタイトルなどを何度も変更しているうちに、飛ばされて二度と戻って来なくなりました(今はこのサイトを潰して別のサイトの記事として利用)。

また1日1件3,700円(月10万前後)収益が発生していた特定の記事があったのですが、そのサイト全体を色々いじっていると急にその記事が飛ばされてしまったことがありました。

その時焦ってしまい、何故かその記事をインデックスから削除してしまうという自爆行為をしてしまいました(笑)直ぐに再インデックスするも結局順位は戻らず 、数日間寝込んだこともありました。

これ以外にも数え切れないくらいたくさんの失敗をしています。

ただ同じ失敗を繰り返さないようにしていけば、徐々に収益につながる行動が増えていきますし、経験値も増えていきます。

失敗したくないという気持ちもありますが、その思いが強すぎて動けないよりも、とりあえず行動してみて失敗したらどんどん改善していくという姿勢でやるようにしています。

 

④ 実践会のメンバーさんの中で誰よりも手を動かすという気持ちで仕事をした

気持ちの持ち方としては「自分は実践会のメンバーの中で誰よりもできない。だから他の人の2、3倍頑張る」という気持ちでとにかく朝から晩まで手を動かし続けました。

自分を最底辺におくことで自分自身を奮い立たせるようにしていましたね。

目標を達成できるのは圧倒的な行動力と情熱だけ

この言葉を胸に、とにかく無心で毎日新しい記事を書き新しいサイトを作り続けていました。

報酬が伸びたきっかけ

僕が報酬が伸びたきっかけは、ずばりデキる人(阪口さん)に相談したことです。

最初の4ヶ月で40サイト(資産サイト2,小規模サイト38)作ったにも関わらず、1件も収益が発生しませんでした。

自分でもどう修正すればいいか分からなかったので、阪口さんの個別相談に申し込み、サイトを診てもらうことにしました。

そこでもらったアドバイス通りに修正したところ、1週間後に初報酬が出ました。

その後も収益が伸び悩んだのですが、再度阪口さんに相談したところ収益がグンと上がりました。

僕の場合は周りにアフィリエイトをやっている人がいなかったので阪口さんに相談しましたが、もし周りにデキる人がいるなら、その人にアドバイスを貰ってその人の言う通りにやることが一番の近道だと思います。

今後の展開

何もスキルがない状態からでも頑張れば個人で稼ぐことはできるんだと自分に自信は付きましたが、やっぱりこの仕事は大変です(苦笑)。

書くの面倒臭いな、書く記事が思い浮かばないなど、毎日壁にぶつかりながら自分自身と闘っています。

しばらくはちょくちょく旅に出ながらアフィリエイトをメインにやっていくつもりですが、並行して株や投資関連などアフィリエイト以外のこともやっていく予定です。

実践会メンバーへのメッセージ

僕がこうやって卒業できたのも、実践会のメンバーさんの存在があったからです。

頑張ってるのは自分だけじゃないと思うことができたのは大きいです。本当に感謝しています。

特にシェア会などでは、自分の理想のライフスタイルを実現している方がたくさんいて良い刺激を受けることができました。

アフィリエイトは孤独との闘いで、中々収益が上がらず何度も辞めたくなったりすることもあると思います。実際に僕もそうでした。

はじめのうちはサーチコンソールやアナリティクスの設定方法すら訳わからず、こんな状態で本当に稼げるのだろうかと毎日泣きそうになりながら不安な日々を過ごしていました。

ただ諦めずに毎日コツコツと続けていれば、収益に近づいていく可能性は広がると思っています。

アフィリエイトはマラソンと似ていると思っていて、今はゴールが見えなくても、前に一歩でも進めばゴールに近づいていくものだと僕は信じています。

この経験は今後必ず役にたつ、今のこの辛い状況が必ず報われる日が来ると信じて、これからも体調に気をつけながら自分のペースで一緒に前に進んでいきましょう^^

それではかなり長くなりましたが、最期まで読んでくれてありがとうございました!

稼ぐべき絶対の理由があることの強さ

 

細井さん、メッセージありがとうございます。

メッセージをみると、色んな試行錯誤の跡を感じたのですが、スカイプで毎月お話するときは、けっこう飄々としていて、

「すぐに直しますねー」

と、こちらが伝えた修正をサクッと反映して、毎月のように倍々で報酬を伸ばしているのが印象的でした。

●とにかくアウトプットすること

●失敗することを前提でとにかく前に進むこと

●質よりも量を意識して取り組んだこと

細井さんが報酬を伸ばしてきた要因には色んなものがあると思うのですが、「これで結果を出さなければならない、絶対の理由がある」というのが、一番強かったのではないかと感じました。

*****

細井さんが病気になってから再起するまでのストーリーは、STORYS.JPに投稿された「僕が難病になりながらも世界を旅する理由」で詳しく書かれているのですが、

結婚することが決まった直後、原因不明の病気にかかって身体が動かなくなる。

休職し、闘病生活を送り、だんだんと身体も動くようになってきた。しかし企業に戻って働いたら、また身体が動かなくなるかもしれない。。。

そうした「なんとしてでも生きていかなければならない」状況下で取り組んだからこそ、いくら失敗しても、サイトが飛んで寝込んでも、また起き上がって前に進むことができたのだと感じました。

卒業メッセージとストーリー、スカイプでお話したこれまでの頑張りを思い返しながら、僕も勇気をいただきました。

細井さん、本当におめでとうございます。これからも理想のライフスタイルを叶える力を身につけてまいりましょう!

 

<追伸>
細井さんが「強直性脊椎炎」という難病にかかりながら、立ち上がるまでのストーリーは、こちらの記事にまとめられています⇒「僕が難病になりながらも世界を旅する理由

日々のブログはこちらで執筆されていますhttp://daily-traveler.com/

 

<追伸2>
パワートラベラー実践会は定員のため募集を停止しております。代わりに、実践会でお伝えしているサイト作成のノウハウをまとめた「WEB資産構築マニュアル」を販売しており、こちらのメンバーさんには、卒業生が出たタイミングで振替のご案内をしております。

[kanren postid=”23099″]

先月8月は3名の卒業生メンバーが誕生したため、振替案内をお送りしました。実践会に入りたいという方は、こちらのマニュアルを実践していただくのが最短となります。

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

アフィリエイトの技術を自分メディアに応用!ローフードやスムージー講座など独自コン...

残業を切り上げてコツコツ資産サイトを構築→月46万円の報酬確定!メンバーのゆうこ...

パワートラベラー実践会の古賀さんが月51万円の報酬達成!腰骨は折ったが、心は折れ...

なぜ彼女は自由な働き方を叶えた後で、企業に戻る選択をしたのか? パワートラベラー...

整体院の集客用のWEBメディアを構築 ⇒ 過去最高収益を達成! パワートラベラー...

【卒業生誕生】副業でWEBのスキル磨き、稼ぎ、会社の仕事に活かす。24歳大村さん...