CATEGORY:鬱病〜起業までのSTORY

鬱病〜起業までのSTORY(2010年5月〜2011年3月)

2010年、23歳のときに、鬱病になり勤めていた組織を退職しました。

心身を壊し、半年間ほど実家のベッドの上で寝たきりの生活をしていたのですが、「もう、企業や組織に所属する働き方は自分にはできない。新しい働き方をつくろう」と決意したときから、人生が変わっていったように思います。

このページでは、鬱病をどのように乗り越えて起業したかというストーリーを掲載しています。僕と同じように、組織に属して働くということに違和感を感じていたり、自分の人生がうまくいかず、どうにもならない思いを感じている人に読んでいただければと思います。

鬱病〜起業するまでに僕がやったこと

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。 僕は2010年5月、23歳のときに鬱病で仕事を辞めています。 半年間ほど起き上がることができない期...
こんにちは、パワートラベラーの阪口です。 最近、「新卒社員が簡単に会社を辞める」というニュースや「うつ病で退職してしまった」という話をよく聞き...

外部サイトに寄稿したストーリー

鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC一台で世界を自由に飛び回るようになった話

【男が道に迷ったら】とある石油会社の重役に、利根川で鯰を釣りながら教わった人生の指針。