アプリからの「プッシュ通知」を削除したら、人生に集中する時間が増えた話。

これまでメールやアプリの通知を、デフォルトのまま、プッシュ通知ですべて受け取っていました。

そうすると、何か作業をやっていても、気になって見に行ってしまうんですよね。そしてそのまましばらく、スマホから帰らぬ人になったり(笑) スマホにずいぶん日常が左右されているなーと感じていました。

このアプリのプッシュ通知、すべて「表示しない」ように設定できることに最近気が付きました。

僕はあまりスマホに詳しくなかったので知らなかったのですが、僕と同じように、アプリからの通知から解放されたい方に向けて、そのブロック方法をご紹介していきます。

Androidでプッシュ通知を表示しない方法

Androidの場合、まずは「設定」ボタンをタップします。

Screenshot_2015-08-26-11-28-03

設定」の中に「音と通知」という項目がありますので、こちらをタップします。

Screenshot_2015-08-26-11-28-08

中に「アプリの通知」という項目があります。ここで、すべてのアプリのプッシュ通知や設定を変更することができます。

Screenshot_2015-08-27-11-36-52

今インストールしているアプリの一覧が出てきました。

ここから、自分が通知をしてほしくないアプリを選択します。主にメールやFacebookなどのSNSが該当するかと。

Screenshot_2015-08-26-11-28-24

アプリをクリックすると、「ブロック このアプリからの通知を表示しない」という項目がありますので、これを「ON」にします。

これでアプリからの通知を受け取らなくなりました。

iPhoneでプッシュ通知を表示させない方法

ちなみにiPhoneの設定ですが、

「設定」>「通知センター」>「アプリの選択」で、アプリのプッシュ通知の有無を選択することができます。

メールボックスにアクセスする時間が激減しました。

アプリからの通知を受け取らないことで、たとえば、リアルタイムにメールが来た時などは気が付かなくなりますが、

「朝昼晩の1回ずつメールを開く」
「朝と夜だけメールを開いてまとめて返信する」

というように、ルールを決めれば問題ありません。

これまでは気をつけて「メールボックスを見る時間を減らす」ことを意識していたのですが、プッシュ機能で知らされるとなかなかそれも難しいですよね。

そもそも「メールに気がつかない」環境をつくれば、メールボックスにログインする頻度は激減するということに気が付きました。

アプリからの通知をなくしたら、人生に集中する時間が増えた。

アプリに呼びかけられなくなってから、自分の生活や仕事により集中できるようになったように感じます。

以前は記事を書いている間、何度も通知があって中断されていたのに、もうそんなこともありません。「以前はどれだけアプリに呼び止められてたんだろう……」と驚くほどです。

スマホはあくまでも僕らの生活をより良くしてくれる「ツール」であって、生活の主導権は僕らが持っておくべきなんだなぁということを、あらためて実感する機会となりました。

[kanren postid=”20043″]
パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

日常的に旅を続ける、そのために僕が気をつけている食事のこと in ハワイ(オアフ...

「会社から逃げたい」という理由も立派な起業の理由になる。ネガティブな動機からはじ...

メディアパートナーを訪ねて、韓国ソウルに飛んできます!

新型Macbookに機種変しました。ワークスタイルもPCの中身も、もっと身軽に自...

【音声】赤ちゃんをあやしながらでもできるインプット&アウトプット方法を考えてみた...

スマホ世代の青年に学んだこと。もうPC一台での働き方は前時代的になりつつあるのか...